090-9759-0283 水~金 10:00~20:00(最終受付19:00)/土日祝 9:00~19:00(最終受付18:00)

Blogスタッフブログ

整腸の大切さ

2017.04.20

「腸の働きを整えることが大切だ」

ということをよく耳にしますが何故なのでしょうか?

 

まず私たちの身体の成り立ちは昔々40億年以上も前

単細胞生物から多細胞生物になり、やがて「腸」という器官を

持つようになりました。

この腸が分離して肝臓や膵臓、肺などに進化していったのですが

腸はやがてニューロンと呼ばれる神経細胞を持ち

その集合体が脳へと発達していったのです。

この進化をみると「腸」というのは各臓器の「親」と言えるでしょう。

 

腸には善玉菌、悪玉菌がいるということは多くの方がご存じだと思います。

よく善玉菌を増やして整腸を心がけよう!と乳酸菌を摂ったりすることが

あるのではないでしょうか?

 

ではなぜ善玉菌を増やすといいのでしょうか?

 

腸には善玉菌、悪玉菌の他に日和見菌という菌がいます。

3つの菌の比率でいうと、この日和見菌の割合が多いのですが

腸内に善玉菌が多ければ日和見菌は善玉菌に協力し

悪玉菌が多ければ悪玉菌に協力して働きます。

ですから腸内環境を善玉菌優勢にしておく必要があるのです。

 

そして女性には嬉しいダイエットのお話ですが

腸内環境が善玉菌優勢に傾いていれば、太っている人は自然と

痩せていくものだそうです。

逆にどんなにダイエットに励んでも「ちょっとしか食べてないのに

太る」という方は悪玉菌優勢の腸内環境になっているのかもしれません。

 

健康・美容のためにも整腸はかかせません。

 

090-9759-0283

アーカイブ

090-9759-0283

Page Top