090-9759-0283 水~金 10:00~20:00(最終受付19:00)/土日祝 9:00~19:00(最終受付18:00)

Blogスタッフブログ

腸管免疫

2017.04.28

整腸が大切ですというお話を前回しましたが

腸内には私たちの身体の免疫細胞の約6~7割が待機し

侵入してくる敵と戦ってくれています。

 

免疫細胞とは血液中に含まれる白血球のことで全身をパトロールしてくれています。

代表的なものとしてマクロファージ(敵を食べる)、樹状細胞(情報を伝える)

NK細胞(敵を素早く攻撃)、キラ―T細胞(感染した細胞を殺す)

などがあります。それぞれが情報を伝達し合い、連携して敵をやっつけています。

 

免疫力を高めるためには毎日の食事が大切になってきます。

食べたものがすぐに腸内の働きに影響を与えてしまうからです。

食事から添加物や保存料、呼吸から細菌やウィルスなどが入ってくるため

腸内は常に外界に触れている状態と言えます。

そこで腸に存在する約6~7割の免疫細胞の力を活性化できる食事を

摂っているかどうかが免疫力を大きく左右することになります。

 

また免疫力はストレスによっても影響を受けます。

免疫力は自律神経によってその働きを支配されているので

自律神経のバランスが乱れると免疫力が低下してしまいます。

 

免疫力アップのために

*栄養バランスに気をつけましょう

*適度な運動を心がけましょう

*ぐっすり眠りましょう

*入浴で体を温めましょう

*思い切り笑いましょう

 

 

 

090-9759-0283

アーカイブ

090-9759-0283

Page Top