090-9759-0283 水~金 10:00~20:00(最終受付19:00)/土日祝 9:00~19:00(最終受付18:00)

Blogスタッフブログ

アトピーが発症した時の話

2019.12.24

乾癬やアトピーで困っている方の

ヒントになればと思い

私が過去に

アトピーを発症した時の

経験を記しますね。

(私は乾癬の氣もあります)

※だいぶ昔のお話です。

現在はきれいなお肌に戻っていますが

たまに一部に炎症が起きることも

あります。

私は元々アレルギー体質で

2歳で小児喘息になり

お肌もそんなに丈夫では

なかったようです。

よくひざの裏に湿疹ができて痒くて

母親にお薬を塗ってもらっていました。

そんな感じで

お肌よりも小児喘息で

発作が起きると苦しかったんです。

お医者さまからは

大きくなって体力がついてきたら

治ることもあると

言われたみたいですが

中学生、高校生を過ぎても

走ったり風邪を引くと

ゼーゼー苦しいし

大きくなっても

完全に治らないのかなと思いました。

そして私が21才くらいの時です。

家の引っ越しが決まり

大きく環境が変化しました。

私は慣れない環境や

家族(特に父親)との確執で

ストレスをため込んでいました。

すると人間どうなるか。

私の場合は食に走りました。

甘いものやお菓子を

たくさん食べるようになり

しかも食べても食べても

お腹いっぱいにならない 。

これが過食というやつです。

そしてある日突然

皮膚が痒くなり

お顔以外

全身にアトピーの症状が現れ

赤い紅斑と痒みがひどくなりました。

アトピーになってからは

喘息の氣が殆ど消えました。

アレルギーマーチでしょうか。

※アレルギーマーチとは

アレルギー反応が年齢とともに

変化していく現象のこと。

痒みが激しくて激しくて

夜眠れない日が続きました。

当時は病院に行くことしか

知らなかった私は

お医者様に処方される通り

ステロイド治療をしていたわけです。

有り難いことに

お薬はしっかりと効いてくれました。

症状が軽減されるまで2~3年は

かかったし、その後も

ステロイドは持っていて

痒いところに塗っていました。

痒みから逃れたい

早く赤みが消えてほしいと思いつつも

少しずつ・・・地道なものでした。

私がアトピー発症の

要因になったと思うものは

*過度のストレス(我慢)

*ストレスの継続

*甘いもの、お菓子、

 菓子パンなど

*食べ過ぎ

私の例でいうと

納得いかない環境の変化。

様々なことでの家族との確執。

自分の気持ちを抑圧。

抑圧することが

食生活の乱れを起こす。

甘いもの、お菓子、菓子パン

は小麦粉やマーガリン、

砂糖、添加物、保存料などを

大量に体に流し込むことになります。

ストレスと食生活の乱れは

確実に腸内環境、自律神経の

アンバランスを招く。

(ちなみにストレスで

腸の善玉菌は減ります)

免疫系のバランスも崩れ

病気発症につながる。

※体内でもステロイド

(副腎皮質ホルモン)は

作られますがストレスが多いと

そちらに消費されてしまいます。

以上のような流れで

負の無限ループの出来上がりです。

ですから必要な事は

負の無限ループを断ち切ること。

自分の解決策として

反対されても理解してもらえなくても

自分のやりたいことを実行する。

(自分の考えている事や気持ちを

相手に説明するのが好ましいです)

私の場合は

住環境がストレスになっていて

住んでみたいところがあったので

着々と準備し

それを実行に移しました。

おかげで

心も体もイキイキとなり

アトピーの調子もより改善に

向かっていくことができました。

心と体は繋がっているから

「~ねばならない」

「~すべきだ」という義務感を

ゆるめて心地いい氣分で

いられる方を選べるといいですね。

これは私の例であり

1人ひとり症状や原因、

環境は違いますが

何かヒントになることがあれば

幸いです。

拙い文章ですが

読んで下さりありがとうございました。

産後ママや40代以降の女性に!

「骨盤脊柱調整」

お試しキャンペーン中。

→骨盤脊柱調整キャンペーン

美腸整のお悩み。

「優秀な乳酸菌!」

乾癬改善サポート

「美肌整体テアテマンドール」

ご予約、ご相談などは

こちらからしてね

友だち追加

(@vvn5229u)

salon de elleのインスタはこちら

salon de elle小顔美人整顔HP

salon de elle LINEスタンプ

師匠のHP(整体テアテマンドール)


090-9759-0283

アーカイブ

090-9759-0283

Page Top